So-net無料ブログ作成

恒星と恒星の位置関係 [銀河]

アンドロメダ銀河の写真です。
andromeda-hight.jpg
一つ一つの小さい光がそれぞれ、我々の太陽のような恒星です。
ひとつの銀河には、数千億もの恒星が存在するといわれています。
じゃあ、銀河は恒星でギュウギュウ?実際は違うようです。

太陽に一番近い恒星は4.22光年離れたプロキシマ・ケンタウリ。
光年というのは、光が一年間に進む距離で9,460,730,472,580km。およそ10兆km。
つまり4.22光年ということは40兆km…想像が付きません。

イメージしやすいように、太陽を東京に置いたバスケットボール(25cm)と考えると
プロキシマ・ケンタウリは7000km離れたモスクワに置いたピンポン玉。

太陽からプロキシマ・ケンタウリまで
  • 時速900kmの飛行機 500万年
  • 秒速8kmのスペースシャトル 16万年
  • 秒速17kmのボイジャー1号 7万年以上

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

stylesheet